ベトナム人材紹介、オフショアラボ開発、ITメディア会社ワコンチェ(Wacontre)

ベトナム人材紹介、オフショアラボ開発とメディア企画のITカンパニーワコンチェのコーポレートサイトです。

長期海外インターン生(ベトナムホーチミン)募集

ワコンチェで長期インターン生をしてくれる方を募集します。

ワコンチェではベトナム、ホーチミンで一緒に働いてくれる長期インター生の募集を開始しました。 弊社では現在、ネットショップ運営事業オフショアラボ開発事業ベトナムITメディア事業ベトナム会社設立コンサルティング事業をしていますが、日本人は1名しかおりません。 日本語が話せるベトナム人スタッフは何名かいますので、英語ができなくても不可能ではありませんが、それ以外のスタッフや社外とのやりとりでは英語は必要になってきます。

★社内の様子

ベトナムオフショア開発ワコンチェオフィス1ベトナムオフショア開発ワコンチェオフィス1

業務内容は、既存の仕事(ネットショップ運営、ウェブサービス更新作業、ウェブマーケティングetc)に加えて、新規事業にも積極的に携わって貰いたいと考えています。
ベトナムではインターネットサービスの可能性は無限大です。

内容については、下記サイトでも紹介してもらっているので参考にしてください。
ベトナム暮らす社長インタビュー「アジア発のイノベーティブサービスを創る」

私個人については、ワコンチェ野原のベトナムベンチャーブログをご参照ください。
会社については会社概要会社ブログをご覧いただくと大体どんな会社かがつかめると思います。

とにかくやる気のある人を募集しています。
就活のため、将来起業したい、海外に住んでみたい、理由はなんでも構いませんが、
ベンチャー起業で働く以上、「教えてもらう」のではなく、「自ら学んでいく」姿勢が必要になります。
どちらかと言うと起業家志向の人に合っている内容かと思いますが、
ハングリーな方ならウェルカムです。

期間は半年以上が望ましいですが、相談には応じます。
半年以上の長期勤務が可能であれば、かなりの責任のある仕事を
お願いできると思います。

現地の経営者や出張者の方が来た際の会食には出来る限り参加してもらって
見識を広めてもらえるように配慮はしたいと思います。

★ビジネス書、経済小説は結構あります。

ベトナム日本の小説、ビジネス書籍 ベトナム日本の小説、ビジネス書籍2

★私が発見したガイドブックには出てこないコジャレカフェなんかも色々に紹介しちゃいます。

ベトナムホーチミンオシャレカフェ1 ベトナムホーチミンおしゃれカフェ2

募集要項

場所 ベトナムホーチミン市3区
期間 半年以上が望ましい
勤務時間 月~土(土曜日は午前中のみ)
待遇 ベトナムにおける健康で文化的な最低限度の生活は保証しますが、基本的には成果報酬制。ネットショップをお任せするのでそこで稼いでください。
得られる経験 ベトナムでのベンチャー力
新規事業を立ち上げる力
新興国でのITビジネス 起業力
歓迎スキル やる気、情熱
ITに関する知識、HTML・CSS、PHP、アプリ開発など
営業力
英語力

経営者紹介

ベトナムオフショア開発ワコンチェ社長経歴

1986年東京生まれ東京育ち。といっても東京の端っこの練馬区のため、シティボーイというよりも江戸っ子というより武蔵野っ子。
早稲田大学商学部卒業後、渋谷のスタートアップベンチャーで1年半ほど働いてベトナムへ。 ミスター・ポポ氏が提唱する ”無” の状態からベトナムで生活を始め、ベトナム語を学び、ネットショップを始めて少しずつビジネスの規模を拡大し、現在社員15名(日本人1名)。 就業時間後も遅くまで事務所にいることが多かったが、最近はフットサルをしたりジムにいったりしており、 脱いだらすごいサプライズボディの完成が近づいている。

それ以外は家で本を読んだり、ドラマを見たりと生活は引き篭もり気味だが、 出張者や現地の経営者との会食も多く、週の半分くらいは会食をしている。酒はかなり弱めに分類されるが、カルーアミルクならいくらでも飲める自信がある。
最近は自炊にも意欲的で、年内にはパエリアをマスターできる見込み。

採用までの流れ

◆応募
問い合わせフォームより応募をお願いします。
メールアドレスと電話番号の記入をお願いします
応募を頂き次第、こちらから連絡します。

◆スカイプでの面談
スカイプで面談してお互いのことをよく話しあいましょう、

◆採用
採用させていただく場合はご連絡します。

◆渡航準備
ベトナムでの生活、わからないことだらけだと思いますので、
こちらもスカイプやメールでやりとりして、しっかり準備しましょう。
住居は最初は私の家かホテルにしておいて、ベトナムに来てから、
長期滞在先を探しましょう。

◆渡航、インターン開始
あとは現地に来るだけです。
素晴らしいインターンになるよう、一緒に頑張りましょう。