ネット広告の作り方を大公開!【バナー作成編】

 

 

前回の記事「ネット広告の作り方を大公開!【モデル撮影編】」では、バナーの素材として、モデル撮影をしたときの様子をお伝えしました。(前回の記事はこちら

 

 

まずは、デザイナーに作ってもらったバナーを公開します!ベトナム人向け求人サイト「Viecoi」で実際に使われているバナーもあります。

 

 

こんなバナーが出来上がりました。

 

SONY DSC banner-excutiveviecoi-2

 

 

SONY DSC banner-excutiveviecoi-3

 

 

14484656_570448533139253_3111487648643928693_n

 

 

ところで、ネット広告を作る際、バナーのデザインは非常に重要です。同じ内容でも、バナーによって獲得数や集客率は1.5倍~2倍と劇的に変化するケースもあります。

 

 

そんなバナーを作る際に、抑えておくべき3つのポイントがあります。今回は、その3つのポイントを、実際に作ったバナーを用いて解説していきます。

 

 

バナー作成の3つのポイント

 

1. 要素は重要度順に強調し、左上から右上に配置していく

 

なぜかというと、人の目線は「Zの法則」に則っているからです。「Zの法則」とは、人が何かを目にしたとき、その全体を把握するために、人の目はZの形で動くという法則です。無意識に左上から右に、そして左下から右へと目線を動かしています。これは、バナーをつくるうえで念頭に置いておくべき法則です。

 

banner-excutiveviecoi-3

 

このバナーは、左上に「伝えたい内容」、右に「モデル写真」を配置することで、より「伝えたい内容」を強調しています。

 

2. 文字数を少なくし、メリットを端的に伝える

 

文字数をギリギリまで押さえることで、「読む」というよりも「見る」バナーを作ることができます。見た人が一瞬で分かるように、文字の大きさも適切にする必要があります。

 

14484656_570448533139253_3111487648643928693_n

 

このバナーは、「職種」「給料」を大きく表示し、余分な情報は載せていません。見た人は求人情報であるとすぐに理解することができます。

 

3. 画像を見やすく、意味が分かりやすいものにする

 

画像が見やすいことはもちろん、意味が伝わりやすいのもポイントです。逆に言うと、意味の分からない画像をむやみに使用することは避けましょう。

 

banner-excutiveviecoi-2

 

このバナーが分かりやすい例ではないでしょうか。モデルがお札を持つことで、「お金」を強調していることが分かります。そして「15%」というお金に関連する数字を目立たせています。

 

 

まとめ

 

 

いかがだったでしょうか?今回はバナー作成のポイントでしたが、バナー以外にも、学校や会社などで、パワポのスライドを作る際にも応用することができます。特に、「左上」から「右上」に重要事項を並べていく「Zの法則」はかなり使えるので、この機会にぜひ覚えてください。

 

シェアする
Share on Facebook14Tweet about this on Twitter0Share on Google+0Share on LinkedIn0

Related Post

ホーチミンで開催されたタイフェスティバルに行ってきました!...   タイフェスティバルが8月10日から14日の4日間ホーチミン市内で開催されました。13日と14日の2日間タイフェスティバルを訪れましたが両日とも大勢の人で賑わっていました。     5月には日本でも同じようにタイフェスティバルが東京、名...
【ローカルフード特集】ホーチミンといえばここ!日本人にオススメするフォーの名店【第二弾】...     ベトナム料理と言ったら? ベトナムに詳しくない人でも、「フォー」と答えるのではないでしょうか。 フォーはベトナムのお土産としても有名ですよね。   日本にも沢山のフォー専門店があります。    ...
「ホーチミン高島屋」がオープン。ベトナムの「高島屋」成功のカギは?...   ついに7月30日に「ホーチミン高島屋」がオープンしました。「高島屋」海外店舗は、シンガポール、上海に続いて、今回のベトナムで3店舗目です。日本の百貨店業界では「三越伊勢丹ホールディングス」、大丸松坂屋百貨店・パルコを傘下に持つ「J.フロントリテイリング」に次いで、「高島屋」は業界...
ホーチミンで忍者カフェを開業しました【研修編】...   研修とオープン予定日   二日目の研修も試作とチラシ試供品配りをした。メニューの作り方は覚えてくれた。     しかし、ベトナム人の作る料理は塩と砂糖を大量に入れるという点が問題だった。その点に関してマニュアルで最大限に...
ついつい忘れがちだけど、海外に持ってきてよかったもの10選(海外出張、長期滞在)...   海外出張や海外長期滞在する際に、「なにを持っていけばいいんだろう」と困った経験はないでしょうか?一度海外に行ってしまったら取りに帰れないので、「忘れ物したら嫌だな」と誰もが思うもの。     持ち物チェックする際、海外に持っていくべき必須アイ...
The following two tabs change content below.
No tags for this post.