アプリ開発、オフショアラボ開発、ベトナム会社設立支援のワコンチェ

アプリ開発、オフショアラボ開発とメディア企画のIT会社ワコンチェのコーポレートサイトです。

2014年度のテト(旧正月)休み中の営業時間について

約 1 分
2014年度のテト(旧正月)休み中の営業時間について

 

ワコンチェの2014年のテト(旧正月)期間の営業日についてお知らせします。

 

 

【テト期間中の休業日】
1月25日(土)~2月4日(火)

2月5日(水)から通常通り営業致します。今年は11日間の休みになりました。この間ワコンチェのオフショアラボ開発事業、会社設立サポート事業もお休みとなりますのでご理解の程宜しくお願いします。

 

 

オフショアラボ開発会社設立についてののお問い合わせはいつでも受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください。今年の旧暦の元旦は新暦で1月31日に当たります。

 

 

ベトナムのテト休みについて簡単にご説明します。ベトナムでは祝日が年間5日しかありませんでして、この旧正月休み(テト休み)は非常に重要な休みになります。地方から働きに来ているワーカーは年に一度の帰省のチャンスです。そのため、この期間中は役所を始め多くのサービスが休みとなり、経済活動がほとんどストップします。近年は観光客向けにテト期間中も営業を続けるサービスも増えてきましたが、そんなに多くはありません。

 

 

オフショアラボ開発につきましても、日本のカレンダー通りに動くことは不可能ではありませんが、この期間中の休日出勤には300%の法定割増賃金が課され、それでも多くの人が休みたがるというのが実情です。テト期間中もオフショア開発を続ける必要があるプロジェクトがある場合は、かなり前から周知をし、社員の理解を得ておく必要があります。

 

 

また、テト前には1ヶ月分のテトボーナスを支給するのが一般的ですので、ボーナスをもらい、田舎に帰ってゆっくりしたら職場に戻るのが億劫になって帰って来ないというテト離職も多くなっていますので、その辺の対策も必要かもしれません。テト賞与を休暇後に前後で半額ずつ支給するとか、テト後に昇給を約束するなど、各社色々な工夫を凝らしています。

 

 

長くなってしまいましたが、テト期間中の営業日は上記の通りとなっておりますので、ご不便をお掛けして大変恐縮ですが、何卒宜しくお願いします。